『犬は飼い主さんのストレスをそのまま受ける!!という実験データ』

朝陽

スウェーデンのある獣医師が、来院される飼い主さんと犬の毛を採取して、飼い主さんのストレス度合と犬のストレス度合に相関関係があるかどうかを調べた実験データがあります。
それは、腎臓の傍にぽちょっ!とある小さな副腎という臓器から出る「コルチゾール」というホルモンの量の変化を調べたものです。

「コルチゾール」は、脳がストレスを感じると、脳が副腎に指令を出して副腎から出てくるホルモンです。 例えば人の場合、人前でスピーチをすると、10~20分間で「コルチゾール」の量は2~3倍になると言われています。

さて、「結果は~・?!」というと、飼い主さんがストレスによりコルチゾールが上がると、同居している犬もその飼い主さんの影響を受けて、コルチゾールが上がるそうです。
ですが、犬がストレスによってコルチゾールの値が上がっても、飼い主さんは上がらない。
そうです。

なんか・・分かる気がしますね・・・。
犬は飼い主さんの顔色や気配をいつも見ていて、飼い主さんの心を読み取る力があると思います。
ですので、飼い主さんがストレスで元気がなくなってくると、犬も心配して、元気がなくなったり、もともと持ってる病気が悪化したりするんですね・・。
そのことは長い臨床経験の中で、いつも感じてました。 ですがこうしてデータとして、立証されると益々、納得できますよね・・。

ただ、「犬がストレスを感じている時には、多くの飼い主さんはそれに気づくことなく、過ごしているんだな~・・。」というデータは非常に残念でしたね。
かくいう私も、決して良い飼い主ではなかったと大いに反省しています。
結婚して5年ほどで開業してしまったので、その後家族として迎え入れたケン(ミニチュアダックス)には寂しい思いばかりさせてしまいました。
とは言え、中学高校と部活が終わって誰もいない家に帰ってきた三男にとって、ケンは第一の親友といっても過言ではないくらい仲良しでしたけどね・・。

ところで中医学では、あらゆるものを「陰」と「陽」に分けて考えます。
「陰」は暗い、寒い、落ち着いている、などの性質を持ち、「陽」は、「陰」の真逆で、明るい、暑い、活動的、という感じで分けるんですね。
ですので、猫の性格を「陰」と「陽」で言ったら、猫は「陰性」のキャラであり、犬は圧倒的に「陽性」のキャラになります。もちろん例外もありますが・・。

ですので、特に犬は他の動物と比べて「陽」の強い明るく活動的な生き物なんです。
お散歩大好きな子が多く、人間のことも大好きなので、飼い主さんに構ってもらえないと寂しい感情が臓器に反映されて、特に肝を傷めます。そのせいでいろんな症状を発します。
動物を家族として迎え入れたのであれば、その子が快適な生活を送っているかどうか・・例えば「忙し過ぎて構ってあげないが故に、手先を舐める皮膚病がひどくなっていないか?!」など、よくよ~っくその子を観察してくださいね!

先日のコラムに書いた通り、中国の古書には、『天人合一;てんじんごういつ』(私達人や動物は自然と一体なので、自然の影響を受ける)という言葉がある。と言いましたが、それと同時に『心身一如;しんしんいつじょ』という言葉もあります。
つまり「心と身体は繋がっている。」と言う意味ですね。
ですので、「うちの子が大変~!!」ってことで病院に駆け込んだら、それと同時に、「この子の病気の原因は私達にないだろうか・・?!」ということも一緒に考えて頂けたらと思います。よろしくお願いしますね(*^_^*)!


朝陽毎年、月一の学院の山内校長の研究科をしつこく受講しています(笑)。

座学のみならずその中で習う気功がとても面白いです。

この生れたばかりの朝陽を1~2分間、瞬きをせずに見つめます。

出る涙は身体を浄化するものなので気にする必要はありません。

その後30秒間眼を休めて、もう一回繰り返します。そしてエネルギーが高まったところで、草や木のオーラを見る訓練をします。

気を感じるのは治療をする上でとても大切なことだと校長から教えて頂きました。
注)陽がのぼって30分以上経つと刺激が強すぎるのでやらない方が良いです。


T・はなちゃん

膝蓋骨脱臼と皮膚病で通院してくれているT・はなちゃん。

はなちゃんは、この時期花粉症で、身体や目の周りの痒みがとても酷くなりました。
それで、Tさんがはなちゃんの事を考えて、大好きなお散歩を数日間止めました。
すると痒みは無くなりましたが、元気がなくなっていました。

それで一先ず痒みは漢方薬で抑えることにして、お散歩を再開して頂いたところ、一気に元気になりました。

大好きな事を取り上げると、人も犬も元気がなくなってしまうんですよね・・。


H・マルコちゃん下半身不随で通院してくれているH・マルコちゃん。

H家はマルコちゃんの他に2頭同居犬がいます。

ある時から「手作りご飯の方が身体に良い!!」とお気づきになったHさんは、週末になるとみんなの為にまとめてご飯をお作りになるそうですね。

すると不思議なことに全員自分たちのご飯を作っている事を察知してそわそわするんですって!人のご飯を作ってる時は全然そんな素振りを見せないそうです。
本当に犬の力はすごいですね~・・!!

クリックするとそれぞれ新しいタブで拡大表示します